ここだけドットコム

気になるニュースをお届けします

入学式の服装!それって子供について、それとも母親!!

      2015/04/03

入学式の服装!それって子供について、それとも母親!!

さあ入学式のシーズン。

124798
該当の年齢のお子様がいらっしゃるご家庭では、
我が子の成長の楽しさと、学校という社会の中
への旅立ちにわずかな不安と期待、様々な思い
をもたれていることではないでしょうか?

そんな中、実は、ご家庭によっては、ついつい
力が入ってしまうところもあるのでは?

そう、お子様の入学式の服装です。

入学式の特別のハレの日にどんなお洋服を着せ
てあげようか。

いろんなお店を見ても、お子様用のフォーマル
スタイルが各種取りそろえられています。

女の子はもちろん、男の子だって、ネクタイを
締めて、ビシッとキメて格好いいスタイルは
今はもう当たり前。

女の子はさらにバリエーションも多く、
大人顔負けのスタイリッシュさや、
エレガンスなワンピースだって取り扱われて
います。

インターネットの通販サイトでは時期になると、
各社競うように特集が組まれ、お母さんたちは
チェックに余念がないことでしょう。

我が子を輝かせたいと思うのは、誰もが同じ
だからだと思うからです。

そこに、おじいちゃんおばあちゃんが入って
きて家族総出、というのも、もはや珍しいこと
ではありません。

ところで、子供服の話だけで済まない

のが、このシーズンの面白いところでもあります。

入学式の頃は、実はお母さんだって張り切
っちゃいます。

子供服の特集と同様に、お母さん用の
フォーマルスタイルの特集はあちらこちらで
目にすることができます。

色もスタイルも年々流行があり、各ブランドも
力の入り方が伝わってくるようです。

母親として、式ではよそのお宅に負けたくない!

そんな、些細な女の闘いが、水面下で繰り広げら
れているのは、もはや特筆すべき事ではない、
暗黙の了解と言えるかもしれません。

入学式の頃には桜が咲くように、華やかな服装が
一般的に好まれます。

ピンクなどの鮮やかで、かつ派手すぎない格好が
良いでしょう。

あくまでも、子供が主役の入学式ですので、
子供が恥をかかない程度に控えるたしなみを持つ
ことも、母親としては重要かもしれません。

先生や、他のお子様のお母様との距離感や
付き合い方にも影響があると考える方も多く、
ついつい力が入りすぎてしまう、入学式スタイル。

「あそこのママはあんな服装で…」などと、
見るのはオカドチガイであることを、しっかり
認識しておきましょう。

子供の第一歩を見守る母親としての立場

を、しっかりわきまえましょう。

TPOを考えることができるのも、母親としての
責務です。

子供の成長を喜ぶ、ステキな入学式を迎える
ための準備にしましょう。

 - 入学式, 行事

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。