ここだけドットコム

気になるニュースをお届けします

どんどん拡大するコミックマーケットとは

      2015/01/20

どんどん拡大するコミックマーケットとは「コミケ」と言うのは、コミックマーケットの事で、
いわゆるコミックの同人誌を自費出版し販売していた物が
人気をはくし、別ストーリーや、後日談が発行されます。


ヒット作は「コミケ」だけでなく、秋葉原などの同人誌書店などでも
販売され、どんどんファンが拡大していくようです。

コミケですが今年も盛況だったようです。
と言うか、毎年どんどん拡大しているようです。

年に2回夏と冬にしか行われない、しかも3日づつと言う短期間なのに、
その際に動くお金は莫大な金額になるという噂です。
コミケ成金と言う言葉もあるくらいですからね。

夏には48万人参加したと言うのですから、益々増加の兆しがします。

ところが最近の「コミケ」では、同人誌の販売だけでなく
いつの間にやらコスプレイヤーが集まりだしています。

本来の目的ではなく、主人公になり切りたいという願望の人たちが
集まり始め、「コスプレ」コーナーなども散見するようになりました。

いや、実際こちらの方が人数が増加して来ているようにも思えます。

本来漫画(コミック)文化があった日本ですから、プロになれない方の
門として同人誌は発展するのも当たり前だったのかもしれません。

また、ゲームメーカなどの企業も目をつけだし、オリジナルグッズや
フィギュアの販売をしています。

また、出版社も新人探しの格好の場所として利用しているようです。

つまり今や「コミケ」は一つの日本の文化になりつつあります。

しかも、お隣の国、台湾でも最近行われるようになったのは、
国際化していく可能性が十分にありますね。

 - カルチャー, コミケ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。