ここだけドットコム

気になるニュースをお届けします

年越しそば。それともうどん。あなたはどっち。

      2015/01/20

年越しそば。それともうどん。あなたはどっち。

年越しそばとは

0-90
大晦日の年越し前に食べるおそばですね。
年越しそばの習慣は江戸時代から始まったといわれています。
江戸時代は日ごろから夜泣きそば、二八そばなどよく食べられていました。

それなのになぜ年末だけに年越しそばが定着したのか。

三十日蕎麦という習慣もあり、大晦日だけでなく月の終わりにもそばを食べる
こともあったそうです。

やはり縁起担ぎの為に定着したものです。
よく聞くことは、
細く長く生きられるように。
雨や風に叩かれても、お日様にあたると元気に立ち直ることの健康祈念。
などです。

ですがなぜ?おそばなのでしょうか。


関西の人や四国の人、その他うどん文化の進んだ地方では
年越しうどんももちろんありですね。
こちらの場合の縁起担ぎではうんどん→運呑と言い運を飲み込むという事で。

実際現在ではそばのように長いものであればどれでもOKのようです。
年越しラーメン、年越し素麺など。どれもおいしそうです。

 - しきたり, 食べ物

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。